アユルヴェーダブッダとお花.jpg

アーユルヴェーダってなあに?

アーユルヴェーダはインド5000年の
伝承医学であり「生命の科学」です。

アーユルヴェーダというと、第3の眼に油を垂らす
「シロダーラ」が有名ですよね。
日本ではエステの1種としか思われていませんが、
インドやスリランカでは国の医学として認められています。

サンスクリット語で「生命の科学」「長寿の知恵」という意味で、
WHOでも予防医学として認められた自然療法であり、
人が自然と共に幸福な健康寿命を生きるための生命の知恵です。

人は本来自然のリズムに沿ってストレスなく生きると、
120才位まで幸せに生きる健康寿命を持っていると言われています。
しかし現代に生きる私達はたくさんのストレスや社会毒に晒され、
病気の種類も増加の一途を辿っています。

アーユルヴェーダでは宇宙の法則に照らし合わせながら、
本来の私達の持っている性質や体質を知り、
バランスの乱れや偏りを防ぎ、
健全でバランスの取れた体質に導いていくためには、
どんな食事や運動法、生活法〔ライフスタイル)を送れば良いのか、
どうやって未病を防ぎ、体質を改善して行けば良いかという、
昔ながらの「おばあの知恵」のような、
生活の知恵がいっぱい詰まっています。

アユルヴェーダドーシャヴァータ.jpg  ヴァータ・・・風+空
アユルヴェーダドーシャピッタ白抜き.jpg  ピッタ・・・火(+水) 
アユルヴェーダ素材カパ.jpg  カパ・・・地+水 

アーユルヴェーダで体質改善!

アーユルヴェーダでは、
宇宙は「地・水・火・風・空」の5つの元素で出来ていて、
その元素の組み合わせでヴァータ・ピッタ・カパという、
ドーシャ(病素)と呼ばれるエネルギーが
形成されていると考えられています。

私たちも宇宙の一部なので、私たちのからだもこころも、
宇宙の元素で出来ていて、宇宙の法則があります。
ドーシャは私たちの体質や体調、季節や年令、
時間帯など全ての中に存在します。
幸せな健康寿命を全うするには、まず第一に、
本来の自分はどんな体質でどんなパターンに陥りやすいのかを見極め、
バランスを取るためにはどうしたら良いかを知ることです。

2016地球の祈り小.jpg

アーユルヴェーダでは「ヴァータ、ピッタ、カパ」という
3つのドーシャのバランスが取れている時、
「トリドーシャ」と言って、心身共に健康な状態です。
ドーシャとは病素という意味でもあり、その性質が悪化して増えたり、
消化力が低いために毒素(アーマ)が溜まってしまった時、
健康のバランスが崩れると考えています。

また、アーユルヴェーダの「健康」の定義は、
身体と精神と魂はひとつであることから、
ストレスがなく精神が穏やかであること、
本来の自分らしく生き生きと「幸せな生き方」をしているかが、
とても大事な要素になってきます。

2016ダンシングクイーン小.jpg

そのため、アーユルヴェーダでは精神のグナ〔状態)を、
サットヴァ、ラジャス、タマスの3つに分け、
最も清らかで純質であるサットヴァの状態を目指します。

自分自身の体質や日々の体調を知り、
不要な毒素〔アーマ)や未消化物をどんどん排出(デトックス)し、
オイルや薬草を使ったセルフケアやトリートメント、
バランスの崩れを整えてくれるような食事法、生活法、運動法、
瞑想やヨガ、呼吸法などのメンタルケアを行うことで、
からだとこころのバランスが整い、
考え方やライフスタイル、体質を改善したり、
未病を防ぎ、健康を維持することが出来るのです。

2016ムーンライトクイーン小.jpg


アーユルヴェーダは自然のリズムで宇宙の法則と共に、
あなたらしく生き生きと幸せに生きる道なのです。
私達アーユルヴェーダセラピストはどんな医療行為も行いません。
私達はあなたが本来の自分を取り戻し、
あなたらしく幸せに生きるためのお手伝いをいたします。


ページトップへ

アーユルヴェーダダヌウンタリ神.jpg

  アーユルヴェーダの発祥と歴史

アーユルヴェーダは世界最古の医学とも言われていて、その考えは中国では鍼灸、漢方、気功、薬膳、イギリスではアロマ、インドネシアではバリニーズなどに影響を及ぼし、世界中に伝わっています。日本でも奈良時代、仏教の伝来と共に、座禅や様々な文化の中にアユルヴェーダの精神は息づいています。

人類の歴史を紐解いていくと、黄金の時代と呼ばれる神話の時代には人は200才位までも生きていたと言われますが、銀の時代から銅の時代へ移行し、5000年くらい前から鉄(カリガヤ)の時代に入り、文明によって自然が破壊され人間の寿命も短くなっていったとリシ(賢者)達が嘆いていました。そこでリシ達はなんとかして黄金の時代に戻そうとヒマラヤの麓に結集して瞑想し、神々に祈り、ブラフマー神に教えを乞うて啓示を受けたのが、アーユルヴェーダの起源と言われています。ヨガも瞑想もアーユルヴェーダ哲学と密接につながっているわけです。(イラストはアーユルヴェーダの神様と言われているダヌウンタリ神様です。)

アーユルヴェーダは瞑想(メディテーション)と祈りの中でブラフマー神から降りて来た人類最古の伝承医学であり、自然に即した生き方を提唱する自然療法であり、未病を防ぐ予防医学であり、昔ながらのおばあ達の智恵のように生活の中に息づく生命の科学なのです。

ページトップへ



アーユルヴェーダ瞑想する女性海.jpg

☆ブログ、始めました!
アーユルヴェーダコズミックスクールのブログ →  店長のブログ




まいぷれ岩国デビュー!

シロダーラセッション.JPG

岩国のインターネット情報サイト「まいぷれ岩国」に、
「アーユルヴェーダサロン天花」が掲載されました!

新しい女性スタッフも加わり、2名のアーユルヴェーダセラピストが、
ボディトリートメント、メンタルカウンセリングなど、
健康で幸せに生きるためのお手伝いをいたします。

こちらをクリック! →  まいぷれ岩国

エステアース②.jpg




本来のあなたがありのままに輝くと、
地球は愛と至福の花園になります。

ページトップへ


当サロンのセッションは完全ご予約制です。不定休ですので、事前に必ずお問い合わせいただけますよう、どうぞよろしくお願いいたします。